アクアソムリエマイスター / 公認講師鈴木 ルリ子さん

鈴木ルリ子さんFacebook
https://www.facebook.com/ruriko.suzuki.aquasommelier

鈴木ルリ子さんBlog
https://ameblo.jp/aqua-mrs

資格取得のきっかけを教えてください。

以前はNHKの各局でキャスターとリポーターをしておりましたが、その後はラジオ番組のディレクターとなり、放送業界で情報を伝える仕事をしていました。
ECサイトの運営管理をする仕事に携わる機会があり、取り扱い商品がミネラルウォーターだったため、毎日いろいろな種類のミネラルウォーターを飲んでいました。そのおかげで微妙な味の違いを感じ取れるようになり、軟水でも味が違うのはなぜなのか、海外の水はなぜ飲みにくいものが多いのか、そもそもラベル表示の違いはどういうことなのか、取材を仕事としていた頃からの疑問を持つ習慣が水の知識を追い求める結果となり、資格を取得していました。

どのような活動をなさっていますか?

アクアデミアの第1期生として2008年にアクアソムリエ資格、2009年にはアクアソムリエマイスター資格を取得し、同年、第4期のアクアソムリエコースから講師として活動してきました。その後、公認講師養成コースの企画立案を行い、公認講師養成コースの講師として講師の育成にも関わりました。その他、企業での講演会のほか、テレビ、ラジオ、雑誌など数多くのメディアにて、ミネラルウォーターや水についてのノウハウを紹介しています。2019年には、米国のウォーターソムリエの資格(日本人第1号)を取得しました。

今後の抱負をお聞かせください!

最近では、ヨーロッパで行われた水サミットに参加してきました。海外の水ソムリエと交流し、世界のミネラルウォーター事情と初めて目にする美しいボトルに触れ、日本の水の良さももっと海外に発信していかなければならないと思いました。
また、私自身、テイスティングが得意なので、水そのものの味の比較だけではなく、食事と水のペアリングの考察もしており、ゆくゆくはレストラン等に提案したり、日本で水と食事のマリアージュを広めていきたいと考えています。

アクアソムリエの活躍一覧へ
前の記事へ 次の記事へ